スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
11/25開催 第6回 田舎倶楽部
おはようございま~す

早朝、やけに寒いな~
とおもって集合場所の交流館に来てみると…
まっしろ

nov25-01.jpg
一面に霜が降りていました

農園の様子も見に行ってみると
nov25-02.jpg
芽キャベツも霜だらけ


皆さん集まったところで
nov25-03.jpg
はじめますよ~


まずはじめに、森の学校
nov25-04.jpg
いいごう先生より那珂川の鮭のお話を

さらに今日は、お米(ゆうだい21)を開発された
nov25-05.jpg
まえだ先生のお話も


太陽を沢山浴びながら
nov25-06.jpg
あったかくなってきた~



では早速始めます。
本日はA班とB班に分かれてやりますよ~!


まずB班こんにゃくづくりはじめま~す

nov25-07.jpg
こちらは先生が記念に見ておくようにと持ってきてくれた
特大こんにゃく芋!!

まずはこんにゃく芋をこれでもか!というほど
nov25-08.jpg
ゴシゴシゴシゴシ洗います

結構大変 そしてかゆくなるので手袋必須です。

そして先生のご指導により、ピーラーと包丁を駆使して白くなるまで皮や芽、
根のあった部分をできるだけすべてキレイにのぞきます。
nov25-09.jpg
むずかし~

キレイになったらサイノメ状に切ります。
nov25-10.jpg
ぼくもぱぱといっしょにがんばる

サイノメにしたものと水をミキサーにかけ、
nov25-11.jpg
こんにゃくの素を混ぜたら素早くかき混ぜます。

するとだんだん固まってくるので

トレイに移し竹べらで平らにしてちゃんと固まるまで待ちます。
nov25-12.jpg
できた~!
あとは待つだけ


前日に仕込んでおいたこんにゃくを茹でてお昼に食べれるように
大きな釜へ投入しておくことに。
nov25-13.jpg
もくもくと湯気があつい~



そのころA班は蕎麦うち体験をしていました。

まずは先生の説明
nov25-14.jpg
こちらがそば粉で…
こちらが小麦粉で…

これらをふるいにかけて
nov25-15.jpg
混ぜ合わせます。

水を少しずつ投入しさらに混ぜて混ぜて

そして100回くらいこねます

えっ100回
nov25-26.jpg
ぱぱ~まだ30回くらいだよがんばって~~
nov25-27.jpg
こねて、こねて…

つぎは伸ばして伸ばして…
nov25-28.jpg
先生に教えてもらいながら、

伸ばし終わったら、綺麗にたたんで
nov25-29.jpg

いよいよ蕎麦切り包丁で切ります
nov25-30.jpg
実は今月に入って2回目の蕎麦打ち体験中です。
このまえより上手く切れたでしょうか

nov25-31.jpg
切れたら半分はお昼用、半分はお持ち帰り用ですよ~


そしてそのころ調理担当組は…

こちらは鮭担当
nov25-32.jpg
見事にさばかれました
nov25-33.jpg
白子まで!なんとも贅沢。

こちらその他の具準備中~
nov25-34.jpg
は~いもうちょっと待っててくださいね~

こちらはこんにゃく担当
nov25-35.jpg
先程から茹でていたものを冷水で冷やすところです。
できたてのこんにゃく、刺身こんにゃくは本当に美味い!!


さて、B班のそば打ち体験も始まりました。
nov25-36.jpg
ふるいにかけて…
ふるい、けっこうむずかしいぞ

まぜてまぜて…
nov25-37.jpg
さて、次はどうすればいいんでしょう。


伸ばして伸ばして
nov25-38.jpg

切ります
nov25-39.jpg
真剣


そしてその頃A班はというと、
こんにゃく作りスタートです
nov25-40.jpg
ゴシゴシゴシゴシゴシ
結構体力が要ります。

サイノメに切ったら
nov25-41.jpg

ミキサーに入れるんでしたね!
nov25-42.jpg

ミキサーに入れました。
nov25-43.jpg
ちなみに勿論本来はミキサーではなく山芋のようにするんです!
が、今日は時間短縮の為

ザーーっとミキサーにかけ
nov25-44.jpg
どばーっとバケツの中に入れます。
そしてこんにゃくの素を入れて素早く混ぜる



というわけでA班B班ともに蕎麦打ちとこんにゃく作りが終わり、

待ってましたお昼ですよ~~~
nov25-45.jpg
おいしそ~~~あつあつ
鮭が入ってます。石狩鍋

こちらは
nov25-46.jpg
温蕎麦用のおつゆ。鶏にシイタケキノコ…良い出汁がでてそうです。

この時期になるとやっぱり温蕎麦ですね~
nov25-47.jpg
かきあげものっかってます。

nov25-48.jpg
いただきます

こちらは
nov25-49.jpg
ほとんど食べちゃったよ石狩鍋

さらに出来立ての刺身こんにゃくも食べ満腹になって

しばしゆっくり休憩






そろそろ午後の部はじめま~す


というわけで、みなさんこんにゃくづくり~後半~ですよ~!
nov25-50.jpg
午前中に固め始めたこんにゃく、
なにやら手で丸めてます。

nov25-51.jpg
真剣にこんにゃくを丸めるキッズ

nov25-52.jpg
みて~!きれいにできたよ~
あらまほんとにツルツルきれい。

さて~、そしたらグツグツ湧いてる熱湯にこんにゃくいれます。

熱くて危ないですが誰がやりますか~?



では私が…
nov25-53.jpg
と、勇敢なまえだ先生

nov25-54.jpg
湯気も熱いですよ!

おや!
nov25-55.jpg
こんなオリジナルでユニークなこんにゃくも作られていました!
すごいッ

nov25-56.jpg
気づけば直径80cmはある大きな釜がこんにゃくでいっぱいに

あとはひたすら茹でるだけ

ということで、茹でている間、
農園の収穫をしま~す。

秋ジャガイモ
nov25-57.jpg
この時期に新ジャガ!ほくほくのジャガバタとかできますよ~

nov25-58.jpg
一度掘ったとこ、よく探すとまだ埋まってるよ!!


nov25-59.jpg
沢山

nov25-60.jpg
これはわたしが見つけたんだからね~

nov25-61.jpg
大根もどっさり。
葉っぱも新鮮で美味しそうです


農園の収穫を楽しんで交流館に戻り、
nov25-62.jpg
先程のこんにゃくを持って帰れるように冷やすぞ~

おお~~!!
nov25-63.jpg
すごい、先程のスマイルこんにゃく、スマイルのまま健在です

nov25-64.jpg
よくみると楓もあった!! すごい~!

nov25-65.jpg
沢山できました



というわけで、第6回田舎倶楽部、お蕎麦にこんにゃく、鍋、
食べ物尽くしでした。

お蕎麦、こんにゃくをご指導いただいた先生、ご協力いただいた皆さん、
そしてご参加いただいた皆さんありがとうございました!

美味しく、楽しい時間をすごしていただけたでしょうか



スポンサーサイト
[2012/11/27 16:36] | その他 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。